top of page

2023.4.9通常総会&プチ避難訓練


気持ちの良い青空が広がりました。アルプスがきれいです。

パドックのブログで紹介している写真は、会員のSさん撮影のものです。毎回いただく写真も楽しみのひとつ。

この日は2023年度通常総会とプチ避難訓練が行われました。

避難訓練といってもささやかなものですが、年に1回、いつもの勉強会ではできないハウストレーニングを行います。普通の日常では必要ないと思われがちですが、愛犬の安全確保のために、また安心できる場所を作ってあげるためにも、ハウスに入る練習をお勧めしています。トレーニングはいたって簡単。ハウスの中でおやつを食べるだけなのですが・・Hちゃん、慎重ですね。なかなか入ってくれません。そんな時、飼い主さんが焦るとうまくいきません。スモールステップで気長にね。


Lちゃんは余裕です。


こちらはハウスに入るのは慣れている子たちです。そこで少し難易度をあげましょう。

ハウスから離れたところから「ハウス」の指示で中に入れるかな?

飼い主さんが横に居なくても、指示を聞いて自分から中に入れるように。みなさん、よくできました。


総会の間、わんたちはハウスで静かにしています。15分ほどでしたか、みんなお利口にしていられて関心でした。今年度の活動計画などを承認していただき、いよいよパドックも新年度が始まります。そろそろコロナが明けそうなので、楽しいことを企画していきますよ!


・・と、早々に総会を切り上げ、わん達をハウスから出したところで、ひとつゲームをしましょう。「愛犬を探せゲーム」。


グラウンド内にこの日参加したわんこの名前が書かれているコーンが置かれています。自分のわんこのコーンを探してくるというシンプルなもの。ただし、写真などの愛犬の手がかりになるものを持っている人は、それを見せながら「うちの子、見ませんでしたか?」と人に尋ねることはできますが、何も持っていない人は自力で探すしかありません。


愛犬と離れ離れになってしまったとき、どのようにして探せばいいのか?常に写真などを携帯していることは有効ですね。

コーンに見たてた「うちの子」を探しに行くみなさん。


パドックでは、入会時に「愛犬の記録」というカードをお渡ししています。それと今年は、「SOSカード」というものも配りました。愛犬と離れ離れになった時に、また自分が外出先で何かがあった時に自宅にいる愛犬を助けてもらえるように、、役立ててほしいと思います。まぁ、こんなものが役に立つ状況にはなってほしくありませんが。


この日はいざというときのためのちょっとした練習をしましたが、6月には災害時に愛犬を連れて避難し、自家用車での避難の練習にと防災キャンプを行います。会員限定となっていますが、一人でも多くの方にご参加いただきたいと思います。


いざというときペット連れは避難弱者になる可能性が。備えあれば憂いなし だよ~。

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page