top of page

犬と歩けば。。プロジェクト:愛犬と共に地域を元気に!

 

多くの人々を魅了する「犬との暮らし」には、どんないいことがあるでしょうか。

1. リラックスと安心感

犬と共に暮らすことで、人間は安心感を得ることができます。愛犬が安らかに過ごしている姿を見て、私たちもリラックスできます。また、愛らしい犬の触り心地や一緒に外出する楽しさも心を和ませます。

2. 社会との交流

犬と一緒に歩くことで、他の人々と自然な形で交流する機会が生まれたり、モノ・コトを発見することもあるでしょう。

3. 孤独感の軽減

犬が身近にいることで、孤独感を和らげる効果もあります。愛犬は心の支えとなったり社会とのつながりをもつきっかけになったりします。

4. 地域社会の活性化

犬がいることで、地域全体の絆が深まります。犬と散歩する際に顔見知りになり、地域の見守りにも役立ちます。また、犬と一緒にイベントや旅行に出かけるなど地域内での活動や交流が促進され、経済的な活性化にも寄与します。

5. 子どもたちへの教育効果

犬と触れ合うことで、子どもたちは動物との親しみを感じ、責任感や思いやりの心を育むことができます。

以上のように、「犬との暮らし」、「犬とあるくこと」は個人の幸福感だけでなく、地域社会全体の活性化にもプラスの影響を与えることが期待されます。これらの利点を最大限に活かすためには、飼い主が愛犬に適切なしつけをし、マナーを守ることが大切です。

私たちは、「犬と歩くこと」が豊かな社会の実現につながることを願い、「犬と歩けば。。プロジェクト」を推進していきます。

画像1.png

犬と歩けば。。      プロジェクト​

わんわんチャレンジin NAGANO

楽しみながらしつけとマナーを身につける

愛犬といろいろなコトをやってみましょう

しつけ方勉強会&お楽しみイベント

​地域の課題への取組み

bottom of page